細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

情報教育

子どもが生き生きと学ぶ放送学習プロジェクト中間報告会

子どもが生き生きと学ぶ放送学習プロジェクト
NHK放送センター474会議室で行われた、全国放送教育研究会連盟 子どもが生き生きと学ぶ放送学習プロジェクト 中間報告会 に参加した。「いじめをノックアウト」を視聴し、道徳的実践力の育成についてポスター発表した。

グループセッションでは、道徳の教科化と、これからの道徳教育における番組活用について意見をかわした。番組製作者の質問が鋭かった。

園田学園女子大学の堀田先生が。26本のポスターを見事に分類整理し、これからの研究の方向性について示唆された。

報告会後は、渋谷で打ち上げ。餃子を食べる。北海道方面の飛行機が遅延しているという話題になったが、羽田空港強風のためすべての飛行機が遅延していた。新幹線も野火事のため遅延していた。

視聴覚教育2015年2月号

視聴覚教育2015年2月号
平成26年度文部科学省共催 eスクール ステップアップ・キャンプ 2014 西日本大会 の報告が、「月刊視聴覚教育」に掲載された。
細見隆昭「授業で活用できる場面を想定したタブレットパソコンの研修」『視聴覚教育』2015年2月号,p.8

氷上情報教育研究会2月の例会

氷上情報研究会2月の例会
本日、10名参加! 今年度一番の参加率。事務所が狭く感じた。

私はNHK放送番組「いじめをノックアウト」を視聴した授業実践を報告した。この内容は、2月15日(日)NHK放送センターで行われる「子どもが生き生きと学ぶ放送学習プロジェクト」中間発表会で詳しく報告する予定。

酒井さんが、室内でラジコンヘリによる空撮の実演をされた。実際に操作させてもらったけど、難しかった。。。

その後、2月21日に行われる氷上情報教育研究会の企画をした。面白い会になりそう。

氷上情報教育研究会1月の例会

氷上情報教育研究会1月の例会
常楽の事務所で氷上情報教育研究会1月の例会があった。2月21日の成果発表会に向けて「論文の書き方講座」という話をさせていただいた。

事務局3人と新メンバーの2名で、成果報告会の企画をした。

eスクール ステップアップ・キャンプ 2014 西日本大会 のデジタルポスターセッションに参加

丹波市立新井小学校
梅田スカイビル/タワーウエスト10Fアウラホールで文部科学省、一般財団法人日本視聴覚協会、日本視聴覚教具連合会が開催した、eスクール ステップアップ・キャンプ 2014 西日本大会 のデジタルポスターセッションに参加した。

「授業で活用できる場面を想定したタブレットパソコンの研修」というテーマで、ポスター発表した。

eスクール ステップアップ・キャンプ
http://www.javea.or.jp/ict/

氷上情報教育研究会12月の例会

氷上情報教育研究会12月の例会
常楽の情報研事務所で、氷上情報教育研究会12月の例会をした。

まず、北小のタブレットPC活用研修会報告を受けた。次に、学力調査結果の分析と、SP表の作成と見方の演習をした。

担任は学期末事務作業の忙しい時期。メンバーで一番事務作業が遅れていたのは私。がんばらねば。

今後の予定
2015年1月10日(土) 1月の例会
2月21日(土) 氷上情報教育研究会 成果発表会 in 神戸親和女子大学

校務支援システムにかかる研修会

校務支援システム自由レイアウト
丹波市教育委員会で開催された校務支援システムにかかる研修会(自由レイアウト)に参加した。

エクセルの帳簿にデータを関連付けし、アップロードすると自由な帳簿が作成できることが分かった。

JAET2014分科会IIで実践報告

JAET2014細見隆昭
京都テルサで行われてた第40回全日本教育工学研究協議会全国大会京都大会(JAET2014)分科会II(実践報告)で、研究発表をした。立派な会場。発表後には、企業の方から導入をスムーズにするための工夫を質問していただいた。
細見隆昭 (2014) 「校務支援システム導入時の課題の運用の実際」 第40回全日本教育工学研究協議会全国大会京都大会,論文集,pp.139-140

第40回全日本教育工学研究協議会全国大会京都大会(JAET2014)

京都教育大学附属桃山小学校
午前中は、京都教育大学附属桃山小学校の公開授業に参加した。教科はメディア・コミュニケーション(MC)。6年生、2年生の2コマを参観した。丹波市と同じ授業支援ソフト「スタディネット」の活用方法が理解できた。
JAET2014
午後は、京都テルサで全体会。永野先生の基調講演、黒上先生のシンポジウム、ワークショップ、ミニセミナー、懇親会とフル参加した。

ワークショップは、「発達障害のある児童生徒のためのICT活用」に参加した。子どもの能力を、「本人の力」「周囲の理解」「支援」の3軸で規定し、「本人の力」が足りない場合は「支援」や「周囲の理解」でカバーするという考え方を学んだ。その支援にiPadが有効でないかという話だった。実際にiPadの体験もできた。私も2台iPadを持っているが、新しい活用法も知ることができた。

ミニセミナーは、株式会社市川ソフトラボラトリーの画像編集ソフト「デイジーポックス」のデモンストレーション。丹波市にも9月から導入されている。使用方法を知ることができたのでよかった。

夜は、京都らしい町屋風の料理店で、新しい実証研究についての打ち合わせができた。充実した1日になった。

https://jaet2014.sakura.ne.jp/

タブレットを活用した全員参加の授業づくり

東小学校に株式会社ジャストシステムから講師が来られ、「ジャストスマイル クラス」のセミナーが開催された。

動画に書き込みができたり編集したりできる「くらべる」ツールは、体育や理科の実技や実験に有効に活用できそうだ。

デジタル模造紙は導入が見送られたそうなので、残念。
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    twitter
    Profile
    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索