生き方を学ぶ生涯学習事業の保護者説明会があった。西小学校の同和教育の方針、カリキュラムについての説明があり、そのあと、1・2年生の保護者と約1時間の懇談をした。「みんなの秋まつり」の教材を読み込み、いくつかの発問を用意し、ワークショップ形式で会を進めた。保護者の発言の場をできるだけ多く確保した。部落差別をなくしていくための基盤が学校にでき始めたと実感した。