児童生徒のアレルギー疾患への対応に関する研修会
山南住民センターで開催された児童生徒のアレルギー疾患への対応に関する研修会に参加した。

講師は、ならばやしこどものアレルギークリニック院長楢林成之先生。「児童生徒の食物アレルギーへの対応〜エピペンがあれば怖くない?〜」という講演を聞いた。専門医ならではのお話で、大変勉強になった。

食物負荷試験の保険適応は8歳まで、という衝撃の事実を知った。丹波市では、丹波医療センター小児科で受けることができる。日帰り入院が必要。

ならばやしこどものアレルギークリニック
https://nacinkobe.com/