2019年03月30日

メールのフッターに勝手にvirus-freeと挿入される

Windows Outlookでメールを送信すると、
Scanned by ????? ????? - ????????????? and confirmed virus-free.
Find out more here: https://bit.ly/2zCJMrO
というフッターが勝手に挿入されていることに気づいた。ウイルスに感染したのかと思い、心配した。しかし、McAfeeヘルプによると送信メールの安全を確認したという意味らしい。
送信メールのスキャン
スパム対策は、Windows Outlook から送信されるメールをスキャンし、ウイルスに感染した添付ファイルや危険なサイトへのリンクが含まれていないかどうか確認します。
メールを送信するときに、添付ファイルやメールに含まれているリンクがスキャンされます。 添付ファイルがウイルスに感染していたり、危険なサイトに移動するリンクが含まれていると、通知が表示されます。 そのままメールを送信することも、前に戻って添付ファイルやリンクを削除することもできます。 スキャンされた送信メールにウイルスや危険なリンクが含まれていなければ、メールが安全であることを示すため、マカフィーの署名を追加できます。
スキャンの設定を変更し、スキャンの対象を選択したり、安全なメールにマカフィーの署名を追加できます。
https://smarthelp.mcafee.com/help/mcafee/17.8/ui/total%20protection/ja-jp/GUID-5AF846EC-982B-4CBD-B506-05E2B5481C34.html

McAfee迷惑メール対策

このフッターをなくすためには、どうすればよいのかを教えてもらうために、McAfeeヘルプに電話した。電話口の担当者は、「Outlookのマカフィー迷惑メール対策を無効にすればよい」と言った。早速無効にしようと「設定」を押すと、「無効にする」というボタンがあった。

しかし、この設定画面を、よく見ると下のほうに、「送信メールのスキャン」というメニューがある。ここの「メールが安全であることを示すために、McAfeeの署名を追加する」のチェックを外すと問題が解決した。
  • mixiチェック
alby at 11:27│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント