2018年03月16日

ギュレギュレ パーティー(幼稚園のお別れ会)

トルコと日本のケーキ
イスタンブールにある現地の幼稚園(トルコ語)に通っていた息子は、最後の登園をしました。

今日は、お世話になった先生や友達に感謝の気持ちを込めて、同僚とオリジナルケーキを用意しました。トルコと日本の友好をテーマにデコレーションしてあります。

ギュレギュレパーティー
トルコの先生は、子供をとてもかわいがってくれます。息子も3年間、とても楽しい日々を過ごしたようです。トルコ人の友達ができてよかったです。トルコ語も家族で一番上手になりました。

4月からは、日本の認定子ども園でお世話になります。

イスタンブールに駐在する家族の子女は、英語系の幼稚園か、トルコ語の幼稚園かを選択することになります。英語系の幼稚園から小学校に進学してくる子は、すごく英語ができます。トルコ語の幼稚園では、現地の生活や文化の理解が進みます。どちらも一長一短ありますので、いろいろ情報を集めて選択されるとよいと思います。

マービー幼稚園は自宅に一番近く、送り迎えも楽でした。日本人もたくさん通っておられるので、トルコ語に不安があっても、子供はすぐに話せるようになります。お勧めの幼稚園です。
Mavi Dunya Cocukevi
http://www.mavidunyakres.com/ja/

  • mixiチェック
alby at 23:15│Comments(0)トルコ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント