2017年12月26日

城壁に囲まれた町、イズニック

iznik
かつてタイルの生産地として有名だったイズニックİznikを訪れました。

アヤソフィアのドーム
まず、町の中心にあるアヤソフィア・ジャーミーを見学しました。いかにも近年修復されたという小さなジャーミィでした。写真はわかりにくいと思いますが、ドームを下から撮影しています。足下には、お墓がありました。

ローマ劇場
次に、ローマ劇場に行きました。2千年前は、1万5千人を収容した立派な劇場だったようですが、今は工事現場になっていました。

イズニック湖
その後、町の西側にあるギュル門Gol Kapıに行き、イズニック湖を眺めました。カワウ、カモメの群れがいました。山頂には雪が残っています。

イズニックタイル
イズニックタイルの買い物はお勧めです。イスタンブールで購入するよりお得です。日本人に人気のお店は、アナトリアン・アーツ・クラブ。イスタンブールから城壁を入ってすぐの店です。

anatolian arts club
https://www.anatolianarts.com.tr/

キョフテジ・ユスフ
昼食は、ガイドブックに掲載されていたキョフテジ・ユスフに行きました。ここのイズニック・キョフテスィは最高でした。満席で大変繁盛していました。
KofteciYusuf
キョフテジ・ユスフ
http://www.kofteciyusuf.com/

タイルの店
午後は、陶器の店が20軒以上連なるニリュフェル・ハトゥン陶器市場Nilufer Hatun Cini Carşısıをぶらり見学。店主は女性ばかりでした。

日帰りの旅行になりましたが、ゆっくりと落ち着いた時間を過ごすことができました。
イズニックへの行き方
イスタンブールのイェニカプから高速船idoでヤロワに向かう。歩道が整備されており、徒歩10分ほどで地下鉄の駅から港まで行けるようになっていた。idoのホームページで早割を買うと往復28TL。所要時間は1時間15分。ヤロワからはイズニック行きのミニバスに乗る。片道15TL。1時間。
高速船ido
http://www.ido.com.tr/tr

  • mixiチェック
alby at 23:50│Comments(1)トルコ 

この記事へのコメント

1. Posted by 坂東武者   2018年04月10日 22:26
 トルコ『イズニック』と聞くと、非常に切ない気持ちになります。 十数年前、当時働いてた工場に、イズニックから来ていた母親と娘さんがいました。 群馬南部には、トルコの人達が結構来てます。一緒に働き始めて半年ほど経った頃、その母親が隣町で、自動車事故に巻き込まれて、突然亡くなってしまったのです。 娘さんと父親は、スグに母親の遺体と共に、トルコに帰国しました。一度電話があって、「また日本に行きます。」とのことでしたが、それ以来連絡はないです。
 大学でローマ帝国の歴史を専攻しようと思ったこともあり、その内ー度イズニックに行ってみたいです。 現地の人に聞いて、その母親の墓前にお花を手向けたいと思ってます。
 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント