1453パノラマ博物館
 テオドシウスの城壁は、東ローマ帝国時代の首都コンスタンティノープルを守った鉄壁の防御を誇る城壁です。アタチュルク空港から新市街に向かう高速道路の右側に断片的に見えます。

1453パノラマ博物館
 今日は、トプカプ駅の西側にある1453パノラマ博物館に足を運びました。トラムT1トプカプ駅のすぐ近くにありました。ここは1453年のコンスタンティノープル陥落をテーマにした巨大パノラマ展示(トップの写真)がありました。

入場料
 入場料は15TL。ミュゼカードは使用できません。しかし、市民は半額の7.5TLで入場できます。イカメットを見せると値引きしてくれます。

 音声ガイドは5TLです。パネル展示はトルコ語しかありませんので、日本語の音声は貴重でした。

ロマヌス門付近
 テオドシウスの城壁は登ることができます。ロマヌス門というあたりには、市の喫茶室があり、食事もでき、城壁の中にも入ることができました。

テオドシウスの城塞
 城壁はずっと続いていますので、所々から進入することができます。しかし、衣服やゴミが散乱しているところには、人が住まれていますので、そちらの人への配慮も必要です。
1453パノラマ博物館
住所 Merkez Efendi Mahallesi Topkapı Kultur Parkı Zeytinburnu/İSTANBUL
電話 0212 415 14 53
http://panoramikmuze.com/homepage/