Beylerbeyi Sarayi
イスタンブールアジア側にあるスルタンの夏の離宮「ベイレルベイ宮殿」に行きました。ボスポラス大橋(7月15日殉教者の橋)のすぐ北側にあります。

夏の離宮とあって、宮殿内は涼しくする工夫が一杯。床板の上に日本のござに似たものがひいてありました。館内は寒く、ガイドさんはベントコートを著ていました。

日本製の大きな壺があると言われました。私には中国製に見えました。

入場料は20TL。ミュゼカードは使えません。館内の見学(30分)は、ガイドのツアーのみ。トルコ語・英語、両方話せる方に案内していただきました。

ヨーロッパ側からの行き方。ベシクタシュからユスキュダル行きの船に乗り、ユスキュダルから15番系のバスで10分です。しかし、今朝はボスポラス大橋に連結する道が渋滞していました。

イスタンブールの宮殿といえば、ドルマバフチェ宮殿やトプカプ宮殿が有名ですが、ベイレルベイ宮殿もなかなか素敵でした。
ボスポラス大橋に人が

宮殿を撮ったら、偶然、橋のてっぺんに3人の人が写っていました。点検でしょうか。