ボスポラス大橋
ボスポラス海峡のナイトクルーズに参加しました。イスタンブールの街はライトアップされ、昼間とは違った風景を楽しむことができました。

上の写真は、ボスポラス第2大橋です。ファーティフ・スルタン・メフメト橋とも呼ばれ、日本製です。1988年に、日本の政府開発援助のもと、IHIや三菱重工業などにより建設されました。姉妹橋は瀬戸大橋です。

下の写真は、ボスポラス第1大橋です。2016年7月15日に起こった軍のクーデター未遂事件で、兵士が橋を封鎖し、これに抵抗した市民が多数殺害されました。7月25日に「7月15日殉教者の橋」と改名されました。
ボスポラス第一大橋
トルコのナショナルカラーである赤でライトアップされています。
DSC_0234

DSC_0229