イベント用音源
今日は、週末に行われるイベント用音源の作成を行った。演奏者は音楽の先生。

一発録りした音源を、波形編集ソフトで仕上げた。

マスタリングでは、ピーク部分がポイント。その曲の最大音量がピークになるようにブーストをかけて調整する。

音圧のある、よい仕上がりになった。
演奏者の力量があるのが、一番の要因だけど。

960Wのシステムで200人に音を届けたい。
ちなみに、YAMAHAでは5Wに1人と計算するらしい。