娘が学校で使用している英語教材は、学研教育出版の『小学生の英語ドリル』。小1・2は『小学生の英語ドリル1』、小3・4は『小学生の英語ドリル2』、小5・6は『小学生の英語ドリル3』が配布されている。

小1のひらがな学習が終わった夏休みあたりから、子どもたちは自分で字が読めるようになるので、小学生の英語ドリルの勉強できるようになる。アルファベットを書いたり、ローマ字の練習もできる。

英語ドリル1から3は学習内容が系統的に配置されている。1から順番にやっていくと、3の学習が終わったころには、英検5級程度の実力が身についているのではないかと思った。

家にCDラジカセがないので、付属CDをパソコンに取り込み、タブレットで視聴できるようにした。