昨日の騒ぎが嘘のような静かな朝。日本からたくさんの連絡をいただきました。みなさんにご心配おかけしております。

トルコで何が起こったのかは、現地の総領事館メールや日本のニュースサイトやテレビの情報で知ることになります。

トルコのテレビの映像や新聞社のページはわかりやすいですが、どんな事態になっているのかというのは、私のトルコ語の能力ではわかりません。

一番怖かったのは、夜中3時頃の戦闘機の飛行です。音速を超えた飛行物体は衝撃波が走ると理科で教えたことがありましたが、衝撃波を体験したのは初めてです。爆音とともに、衝撃が走りました。まるで爆弾が落ちたような感じです。寝ていた子供たちはびっくりして起きてきました。

騒ぎは落ち着いたようなので、来週から平常通り生活できるようになってほしいと願っています。トルコではテロが続発していますが、今回のように国の中で軍と政府が対立し、死者がたくさんでるのは悲しいです。