テクフェンタワー在イスタンブール日本国総領事館で第24回参議院議員通常選挙に伴う在外投票をした。在外公館投票期間は、2016年6月23日(木)から7月2日(土)まで。投票時間は午前9時30分から午後5時まで。

持参物は、在外選挙人証とパスポート。

在外選挙人証は、事前申請が必要。在外選挙人名簿の登録申請は、海外に転出してから3ヶ月以上経過してから行う。私の場合、総領事館に申請してから1ヶ月ほどで丹波市選挙管理委員会から在外選挙人証が送付されてきた。

総領事館があるテクフェン・タワーに入館するには、建物1階の左側ビル受付でパスポートを提示し、「Consulate-General of Japan in Istanbul」と行き先を告げる。まごまごしていても、「・・・JAPON」と言えば、受付のトルコ人女性が「ああ、この人はトルコ語も英語も不自由なのね」と察してくれ、入館証が手渡される。

在外選挙人証その後、奥に進みセキュリティーチェックを受け、入館証をゲートにタッチしてエレベーターに向かう。10階を押す。

次に、在イスタンブール日本領事館の警備担当者に、再度入館目的を告げる。今回は選挙(election)。トルコ語はもちろん、英語は通じる。

総領事館内は、携帯電話、タブレット、パソコン等は持ち込めない。カバンを持っていると手荷物預証が発行される。

さらに、奥の2重扉に進み、やっと領事と面会。ここからは日本語でOK。領事の他に、受付、立会人、受領者の3名が待機されていた。今回の選挙費用が535億円というのも納得した。

在イスタンブール日本国総領事
http://www.istanbul.tr.emb-japan.go.jp/index_j.html