氷上情報教育研究会10月の例会
氷上情報教育研究会10月の例会に参加。参加者は8名。賑わいがあった。

はじめに、丹波市で導入されたタブレットPCに関する情報交換をした。校内の情報教育指導計画を見直す必要があるという議論になった。8校の活用状況が交流でき、有意義な時間だった。

次に、私のプレゼン練習をさせていただいた。これは、来週に開催される第40回全日本教育工学研究協議会全国大会京都大会(JAET2014)で発表するもの。
細見隆昭(2014)校務支援システム導入時の課題と運用の実際.第40回全日本教育工学研究協議会全国大会京都大会論文集,分科会d-W
校務支援システム導入時の課題について、面接調査の結果をまとめた。今後の校務支援システムを導入される自治体の参考になる研究発表にしたい。

最後は、丹波市豪雨災害で中止になった、氷上情報教育研究会夏の例会のプレゼンをメンバーで共有した。

第40回全日本教育工学研究協議会全国大会京都大会(JAET2014)
https://jaet2014.sakura.ne.jp/