3月の例会
氷上情報教育研究会3月の例会を開催した。神戸親和女子大学から2名の参加があった。

まず、「学校教材の使い方 ミニ研修パッケージ」を使って、漢字ドリルの指導法を協議した。DVD-ROMが付属しているので、パソコンとプロジェクターがあれば簡単に研修できた。1教材15分で終了する手軽さもよい。

教材は、無料で配布されている。研修をうけたメンバーは「これはいい!」と早速Webページで申し込みをしていた。

学校教材活用指導法研究会に関する特集ページ
http://www.djn.co.jp/educational/gakko-kyozai.html

次に、丹波市教育委員会が改訂した「個に応じた学習指導の考え方と実践のポイント」を輪読した。学習形態や個に応じた支援について、情報交換した。

次回は、4月12日。参観日で使えるネタ紹介を企画している。