ブログネタ
研究会 に参加中!
講堂での講演の様子
兵庫県立教育研修所の小・中学校国語科教育実践研修講座に参加した。午前中の講義は、兵庫教育大学大学院の吉川芳則先生。演題は「国語科における言語活動の充実」。

午後は、言語活動の充実に向けた授業実践報告。加東市立東条東小学校の中村千恵子先生。文部科学省優秀教員だという紹介を受けた。

その後、言語活動の充実に向けた授業プランづくりを6年生担任4名で行った。東京書籍9月単元「資料を活用して書こう」で授業実践を行うことが決まった。単元計画では、「領域」「つけたい力」「単元を貫く言語活動」「評価規準」の整合について考えた。

今年の校内研究のテーマは国語。国語の研究を進めるヒントを得るために県の講座に参加した。他市の先生に出会えて楽しかった。