バスの中でベトナムのお金持ちの話を聞く。右手と左手の収入があるらしい。右手の収入とは正規の賃金のこと。左手の収入とは、副業や賄賂などのこと。お金持ちは、土地を購入する。土地の値段がどんどん上がっている。土地のピークは2010年だった模様。それ以降は不動産投資に失敗する人も出てきたようだ。

ニシキヘビ
ミトーで、エンジン付きの木船に乗り、メコン川の中州に移動。TU-DANG養蜂園で、ロイヤルゼリーと蜂蜜、ドライフルーツの試食。観光用のニシキヘビも首に巻いた。ニシキヘビは思ったよりも清潔で、ツルツルしていた。

ドリアン
フルーツ屋で、ドリアンを1ブロック2ドルで購入。とげとげの外観からは想像できないやわらかい果実。かなり強烈なにおいがして、他の人にも勧めたが、あまり好評ではなかった。ドリアン臭のゲップが何回か出た。

メコン川ジャングルクルーズ
その後、6人乗りの手こぎボードに移動して、メコン川ジャングルクルーズ。ボートは、家族や親子、兄弟姉妹など、組になってこいでいるようだ。観光客からのチップが生活の糧らしい。一人100円程度のチップを渡した。

ヤシの実
小さな手こぎボードから木船に乗り換え。かなり揺れて怖い。帰りの船では、ヤシの美が配布され、中に入っているココナッツジュースを常温で飲んだ。一人1個は量がとても多く、飲みきれなかった。