第5回楽だの会
兵庫「小学校理科教育を考える若手サークル」第5回「楽だの会」を、三宮で開催した。

今回の講師は、神戸市立青少年科学館の齋藤賢之輔先生。「磁石と電気の教え方と ものづくり体験」というテーマで講義をしていただいた。

「カンター付きイライラ棒」を作成した。リードスイッチを使った不思議な工作は、大変おもしろく興味深い。

次回は6月2日(土)の予定。理科教育に興味がある若手教員を募集中。