村の日役
国領の日役があった。7時30分に長谷大池駐車場に集合して,下草刈りをした。弟と2名で参加。飴を忘れたので口が寂しかった。

私たちは,5人で写真の急斜面を任された。足場がかなり悪い。のこぎりやなたで雑木や竹を切っていった。

ムラサキシキブ
休憩が多いので,休憩中は『検索入門 樹木』を読んで,伐採した木を分類していた。弟が「日役で本を読んどん人は知らんわ」とあきれていた。今日伐採した植物で,一番きれいだったのはムラサキシキブ。葉が黄葉し,紫色の果実が美しい。
ムラサキシキブ Callicarpa japonica (クマツヅラ科)
直径3mmほどの球形で紫色をした果実が実り,和名は,その優雅な果実の姿を,紫式部の名を借りて表現したものという説がある。庭などに植栽される,よく似たコムラサキは,葉の長さが3〜7cmと小さく,鋸歯が葉の上半分につくことで区別できる。
濱野周泰『原寸図鑑 葉っぱでおぼえる樹木』柏書房,2005年,p.303
『検索入門 樹木』は,1と2があり,セットで使用する。葉の形から樹木が分類できて,同定に便利な一冊。おすすめ。