丹波の農業再発見教室
丹波市の若手農業者会「丹波大空の会」の方が3年生教室に来られ、農業に関する出前授業を行っていただいた。これは、兵庫県丹波農林振興事務所の事業で、市内25校中15校で実施されているようだ。

講師は、HopeFarm小橋の小橋季敏さんと、Gnome Filedsの平松稔久さん。篠山土地改良事務所の方や丹波市役所産業経済部農業振興課の方も来られた。

主に米作りや田んぼの生態、有機農法、丹波市の特産物の栽培について話をしていただいた。子どもたちが農業に関心を持つ貴重な機会になった。