今日はうんこの日だった。うんこに関する案件が3件あった。

一つめは、社会。いちじまの有機農業を勉強した。資料集に書かれている鳥の堆肥の話から、昔の便所の話に発展した。私の子どものころは「こえもち」をして、畑に人糞をまいていた。江戸時代では、人糞が肥料として高く買われていたという話もした。水洗式のトイレしか知らない子どもにはショックな内容だったよう。

二つ目は、運動場にうんこが落ちていた。動物のうんこのようだった。じょうれんで取り、あかつき山に埋めた。業間休みに子どもたちは、うんこを避けてサッカーをしていたらしい。

三つ目は、男子トイレが汚れていた。さっき、仕事から帰る前にきれいにしてきた。

今日はこれで終わりだろう。