2011年04月29日

ひまわり先生2011と手書き採点リンクCS3.0

手書き採点リンク
光文書院の学習成績診断ソフト「ひまわり先生2011」に、電子採点ペンでテストの得点が入力できる機能がある。ZEBRA WINGの自動集計採点ペン「手書き採点リンクCS3.0」を接続し、採点と同時に得点を入力・集計することに挑戦した。

まず、電子採点ペンのベースユニットをUSBに接続して、答案用紙の上側に配置する。

次に、ひまわり先生の「得点入力」の「小設問○×入力」画面で、「電子採点ペンを開始」を選択する。

最後に、電子採点ペンで採点を開始すると、自動的に○△×の得点が順次入力されて、観点別に得点が集計される。

写真の先生は、昨年度まで手書きの集計表を使って、電卓で合計点を計算して成績処理をされていた。ひまわり先生2011と電子採点ペンを活用すると、「テストの集計にかける時間を節約することができる」と好評だった。ゼブラの自動集計採点ペンは、赤外線を利用しているので、ワイヤレスで非常に使いやすい。

ただし、常に正しく入力されているのかを気にする必要があり、普通の赤ペンで採点するよりも時間がかかる点が難点か。これについては慣れが必要なのかもしれない。
  • mixiチェック
alby at 16:00│Comments(0)TrackBack(0)情報教育 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント