消防団の訓練

早朝5時半に起床し、消防団の訓練と春季予防査察に参加した。

訓練の目的は来年度からの新体制を確立すること。旧役員の方が見守り、新役員が指揮された。

途中、エンジン音が不安定になり、可搬ポンプの調子が悪くなった。あわてて、燃料を確認したが、混合油はまだある。真空ポンプのオイルもある。

連成計と圧力計の指針を確認すると、振れていた。エンジン回転も変動していた。これは、キャビテーションが発生したのかなと思った。

しばらくすると直った。実際の火事でこのようなトラブルになると怖い。今思えば、ケータイの動画で指針を撮影しておけば要因が特定できたかもしれない。