ブログネタ
研究会 に参加中!
丹波教育事務所の10年経験者研修に係る校外研修が篠山市立丹南健康福祉センターで開催された。

教科等指導員の先生の実践発表を聞く。テーマは「教科における基礎基本の定着と活用する力を育成するための指導方法の工夫・改善のポイント」。数学の先生からは、「子どもは正しく間違える」というCAIの話が飛び出し驚いた。出典を明記されなかったが、故 中山和彦先生『未来の教室』(1986)に書かれている内容である。

その後、教科ごとにわかれて、研究協議をした。教科等指導員の先生から指導助言をいただいた。10年研の校外研修は、今日で終わり。ホっとした。あとは報告書の作成が待っている。