ブログネタ
研究会 に参加中!
5年生理科電磁石
丹波市教育委員会「ICTを活用した学力向上セミナー」が本校で開催された。外部からの参加者は、25名。公開授業、研究協議、講演という流れ。

公開授業では、黒田一之先生が5年生理科「電磁石のはたらき」の単元で、電流が強くなると電磁石が強くなることを確かめる実験をされた。鉄心をやきなましする、磁化したクリップを使用しない、クリップの重さで電磁石の力を比べる、コイルは手で持たずにスタンドを使用するなどの様々な工夫がされた授業だった。回路の説明はかけるもんを活用された。書画カメラで拡大した実験装置の画像上に、ワイヤレスペンタブレットを活用して書き込みをされたのが印象的だった。最後に行ったクリップをたくさんつける演示実験に「おぉー!」という歓声があがっていた。授業は成功だった。

研究協議では、本校の取り組みを簡単に説明した。その後、「授業研究シート」を活用して、3つのグループにわかれ授業について話し合った。さらに、和田小、西小の研究推進状況の報告を受け、今後の取り組みについて確認した。

講演は、聖心女子大学の永野和男先生。「これからの情報教育と研究の進め方について」話していただいた。

このセミナー開催に向けて、本校職員は一丸となって夜遅くまで準備をしてきた。教材研究、掲示物の作成など、それぞれ役割を持って取り組むことができた。大きな会が一つ終わって、ホっとした。