画像1

小学校3年生社会で「昔のくらし」を学習している。先日は、洗濯板で洗濯体験をした。今日は、同僚の先生が持ってきてくださった昔の道具を使って学習を進めた。

おもしろかったのは、ハガキ。まず、郵便番号欄が5桁という発見があった。次に、昭和47年の年賀状には7円ということがわかった。今は50円。40年前から7倍の値上がりをしているということである。

逆に考えると、「例えば、ニンテンドー DSi LL 18,000円が、40年前に売り出してあったら2,500円くらいで買えた」ということ。ハガキはシンプルだが、物価の上昇について考えるのに適した教材だった。

昔のお金の一銭や十銭を持ってきた児童がいた。児童は銭という単位を初めて知ったようで、「これは小数の勉強みたいやなぁ」という感想が聞けた。