小矢部川SAますいくら丼

第36回全日本教育工学研究協議会全国大会上越大会に参加するために、丹波市から上越市に向かってバスで出発した。丹波竜のキャラクター「ちーたん」も同乗している。

ちーたんは大きいので、バスの後部座席4席全部を使って座っている。私は同僚の黒田先生と同席。私も彼も体が大きいのでかなり窮屈。長時間座っているのはちょっとつらい。

丹波市からは指導主事や校長をはじめとする15人の視察団を編成して、次年度の全国大会開催に向けて2泊3日で営業活動を展開する。

夕食は、富山県の小矢部川SAで、「ますいくら丼」を食べる。教頭は「黒ラーメン・チャーハン定食」を食べられていた。