ブログネタ
こどもの教育 に参加中!
4年生事前研

4年生算数「図形」L字型面積の求積に関する事前研修会を開催した。放課後の教室で、教師が任意で集まり模擬授業を行った。勤務時間終了後に集まっていただいた同僚に感謝したい。

改善した授業の流れは次の通り。(1)フラッシュ型教材を用いて、面積の公式の復習。(2)L字型の面積を工夫して求める方法を考える。(3)実際に測定して計算で面積を求める。(4)練習問題。

模擬授業では、フラッシュ型教材を提示する際、教師はPCの影に隠れていた。PC操作は、スクリーンの横に立ち、教室全体を見渡しながら行うのがよい。また、児童が発表の際に使う書画カメラは、あらかじめ投影したいものが明らかになっていれば、位置決めをしておくと授業本番での不要な機器操作がなくなる。

いずれも机上の指導案検討ではわからなかったこと。教室での模擬授業の効果は明確であった。

9月28日(火)は、大阪大谷大学から岡部恭幸先生を招き、授業研究会を開催する。