ブログネタ
この夏「花火」見ましたか? に参加中!
愛宕感動熱気球

ふるさと丹波ひかみの夏祭り「愛宕祭」の納涼大花火大会を楽しんできた。

氷上観光の駐車場に車を置かせていただき、丹波市立植野記念美術館から丹波市役所へ向けての加古川沿いの側道に設けられた花火観覧席に向かった。歩いていくと「氷の川太鼓」の音が聞こえてきた。気分が高揚する。花火本部の近くにビニールシートを敷いて、場所を取る。花火本部には、辻市長や石川県議会議員の姿もあった。

驚いたのは氷上中学校のグラウンドで行われていた「愛宕感動熱気球」(写真)のスペシャルフライト。大人500円、小学生以下300円で乗れるらしい。熱気球の上から花火を見るのもいいなと思った。ガスバーナーが気球全体を明るく照らし、大変興味深かった。浮上距離は目視で10m程度だった。

花火は、二カ所から打ち上げられていた。大きな花火は遠方で風向きが悪く、テンポもゆっくりだったので娘が退屈していた。しかし、「夢花火」という花火本部前で打ち上げられていた花火は、近距離で時間あたりの打ち上げ数も多く、大変迫力があった。よい席で観覧できたので満足した。携帯電話で撮影した動画を見ていただくと、その迫力が伝わると思う。