2010年01月13日

『特定の課題についての学修の成果』を指導教官に提出 5

兵庫教育大学大学院学校教育研究科(専門職学位課程),いわゆる教職大学院では,修士論文がありません。その代わりに『特定の課題についての学修の成果』を作成します。私の所属する授業実践リーダーコースでは授業科目「教育実践課題解決研究」,いわゆるゼミで論文指導を受けています。
修士論文との違いは,審査があるかないかでしょう。「教職大学院は修士論文を書かなくてもよい」という噂がありましたが,結局,院生も教官も従来の修士論文に従い,論文作成に取りかかります。
締め切り日は違います。修士課程の方は,12月末に修士論文を提出されていました。教職大学院のほうは,2月9日が締め切りです。そして,2月11日,12日に口頭発表があります。
今日は,とりあえず全部書いたものを指導教官に提出できました。残された日は少ないですが,できるだけ手直しをして,論文の完成度を高めたいと思います。
とにかく一区切りがついて,ほっとした一日になりました。

alby at 23:53コメント(0)トラックバック(0) | 教職大学院   mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント