支部の活動テーマは、地域と手をたずさえてとりくむ教研活動である。
 理科教育部会では、小中とも丹波竜をテーマに、地域教材の発掘と授業実践に取り組まれていた。質の高いレポートが2本提出されていた。
 算数教育部会では、7本のレポートが提出された。児童の話し合い活動をどう充実させるのかについて協議された。どの学校も同じような課題があることがわかった。丹波市内の教師が一同に集まり、授業について語る機会は、この場しかない。教師の授業力を向上させるための貴重な会である。