2009年09月26日

マカフィー・インターネットセキュリティ2009 1

 3年前に購入したマカフィー・インターネットセキュリティスイート プログラム自動更新サービス(3年間)の契約期限が切れので,契約を更新した。マカフィーとよく似た名前の別会社マカフィー・ストアで購入。3年前は8,820円だったが,今回は10,290円になっていた。実質の値上げである。
 マカフィーの自動更新サービスは,トラブルも多い。クレジットカードで決済すると,年度ごとに更新料金が請求される。メールで通知されるが,メールに気づかない人も多い。
 3年前に購入した製品は「自動更新サービス」という名前だったので,同じ値段で更新できるかと思っていたら,「該当製品がない」という理由で,新しい製品を買わざるを得なかった。おまけに「自動更新サービス」というのは,「プログラム自動更新サービス」という意味で,契約を更新するという意味ではないらしい。
 しかし,今回購入した製品は,契約も「自動更新」されるらしい。カスタマーサービスに「意味がわからない」と抗議したが,「オンラインショッピングの特性です。不明部分は電話で説明します」と相手も引き下がらない。
 結局,3年間の製品を購入したが,3年後は1年版の製品に「自動更新」されるようだ。料金は1年間で5,775円。3年後は値段の高い製品に「自動更新」されるトリックが仕組まれている。

alby at 23:23コメント(1)トラックバック(0) | 情報教育   mixiチェック

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by tama   2009年09月27日 22:12
そんなことがあって、よくそんなソフト買いますね。
マカフィーを選ぶ基準もよくわかりませんが。
他にもっと良いソフトがあるでしょうに。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント