bcb0f447.JPG本学の授業改善・FD推進委員会,情報処理センターが共催の「電子黒板を活用した授業づくり 初級編」という講習会に参加した。ねらいは、「授業で電子黒板を効果的に活用している先生(現職院生)が,電子黒板をどのように使ったらよいのか多様な活用事例を紹介する」というもの。
平成19年度文部科学省委託事業 先導的教育情報化推進プログラム「電子黒板普及推進に資する調査研究事業」の説明を永田先生がされ、具体的な授業実践はM2の坂井先生が紹介された。
グーグルアースやスマートボード、TOSSランドの教材を使った模擬授業を拝見した。40名参加で教室が満員だった。