研究助成の申請書を書き上げたので、クラス担当の先生に申請書を見てもらった。心理学が専門の先生なので、子どもの認知について指導していただいた。大学院にいると専門的なアドバイスが気軽に受けられるのがよい。指導される先生には迷惑な話かもしれないけれど。