67e60c88.jpg氷上地域同学年人権・同和教育研修会5年生授業研究会が北小学校で開催された。担任の先生は、組合の自主教研部会の資料、村の様子がわかる立体模型、石碑の写真など、今日までたくさんの情報を集められていた。それらの資料をテンポよく活用された授業をされたいた。
事後研修会では、教材から差別をどのように読み取るのかを重点に話し合った。白地図に色塗りをさせるという西小の実践は、理解が不十分な児童に有効な手立てであると評価していただいた。
町の石ひ実践記録(PDF)