158da2e4.jpg6年生と5年生合同で植野記念美術館の山下清展を観にいきました。先日の新聞でも入場者1万人を記録したと報道されていました。
貼り絵なのですが、これが本当に素晴らしい。気に入ったのは「寝る時の事」(鉛筆画1954年)駅のベンチでごろんとなって野宿するときに、駅員にとがめれたという絵。
絵を見たあと、「よい絵を見ると気分が良くなり、いじめもなくなるでしょう」とスタッフの方がコメントされていた。