梅雨が続くと学校ではどうしても室内で遊ぶことが多くなる。本校では雨の日にはパソコン教室を自由に使ってよいことにしている。学校としてはキーボー島アドベンチャーやNHK学校放送オンラインを推奨しているが、子どもたちは自由にインターネットを利用している。
今日、見つけたのは「いい国」というサイト。これは街の住民になり掲示板やゲームを通じてたくさんの人と知り合いになるというもの。子どもは自分のIDを取得し、チャットを楽しんでいた。
この現状は担任の認識とはかなりずれがある。危険なサイトとは言えないが、チャットをすることに対して、学校としての情報モラル指導の方針を共通理解していきたい。