川の汚れを探ってみよう今日は6年生が総合的な学習の時間に学校近くの川の汚れを探った。講師は足立さん。私も写真を撮りに応援に駆けつけた。
今年は助成金を頂いたので、パックテストや図鑑や下敷き等、例年より潤沢に用意ができた。
3年連続で調査をしているが、今年は昨年よりも生物の個体数が減り、種類も減っていた。アメリカザリガニが多かった。昨年はヨシノボリ、一昨年はハグロトンボの幼虫が多かった。
「なぜ個体数が減っているのか、みなさん考えてほしい」と足立さんは子どもたちに課題を託し、調査が終わった。本日学んだ調査方法で、西地区の川の汚れを探ることになる。