2006年06月22日

地区別基礎学力向上フロンティア事業にかかる教員研修5

b266f9f6.jpg久下小学校で開催された丹波教育事務所の研修会に参加した。昨年の基礎学力調査で明らかになった課題を授業改善で解決しようという趣旨の会。公開授業、実践発表、講義、ワークショップと盛りだくさんだったが、すばらしい研修会のデザインだった。
授業者の小田先生は算数教育をずっと研究している。明治図書のような通信を出し、子どもの様子を保護者にわかりやすく伝えている。子どもたちの話し合いを中心にした学習を提案していただいた。
つまづきの原因と解決策午後は、兵庫県の学力について講義していただいた。そして、つまずきの多かった問題の原因を分析し、解決策を屋台形式で発表した。私は若手グループのファシリテーターとして指名を受けた。短い時間で効率的なまとめをするにはまだまだ未熟だが、こういった研修のチャンスがあったことに感謝したい。
  • mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by きっさん   2006年06月30日 00:29
返事が遅れました。が、そう感じて頂いて感謝しています。所属は行政ですが、気持ちは皆さんと同じで、子どもの姿だけを見ています。
お互いの立場の違いはありますが、子どもために汗をかきたいですね。
そんなときは、きっと「しんどい」という言葉は出てこないですよね。
2. Posted by ほそみ   2006年07月02日 13:45
コメントありがとうございます。
>きっさん

短い時間で話をまとめるのはなかなか難しいですね。よい研修の機会を与えてもらえたと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント