sience.jpg味間小にて開催。丹波地域ではもう5回目になる。早いなぁ。天候は雨だったので参加者は少なかった。ボランティアスタッフ100名、来場者は約500名。
このイベントを行うためには、いろんな準備が必要。もちろん一人ではできないので、たくさんの人に手伝ってもらう。お金の調達、出展者集め、実験解説書の作成、会場校との連絡調整、案内チラシや新聞報道を含めた広報活動、会場準備、片づけ、報告書の作成等仕事は山ほどあるが、科学の楽しさを子どもたちに体験してもらえるならばと思いがんばっている。スタッフはみな無償のボランティア。お世話になりました。
写真は教え子の2人。人気のわたがし作りを手伝ってくれた。感謝。

神戸新聞の記事「科学の力に児童ら夢中