6月20日、社団法人日本教育工学振興会(JAPET)の実践事例アイディア集に応募した結果が送られてきた。結果は「公募事例当選」。よくわかっていなかったが、8月22日までにさらに詳細な原稿を仕上げ、それが審査の対象になるらしい。とにかくエントリー権は獲得したので、よい実践が書けるよう夏休みは努力しよう。
同時に日本教育工学協会(JAET)のニューズレターの原稿も執筆中。これは8月11日締め切り。大きな仕事だが、やりがいもあるので、紹介していただいた氷上情報研の先生に感謝したい。アメリカ行きの研修もあるので、なんだか忙しい夏休みになりそうな予感。
JNK4の「教材開発コンテスト」の審査結果が発表された。氷上からは6件応募したがどれもダメだった。残念。
今日も休日出勤だが、教頭をはじめ3人の男性職員が夏休みの準備に追われている。