プールの横にあった10mほどのネムノキを伐採した。校務員さんがチェーンソーで倒し、私がナタで枝をはつっていった。ネムノキはナデシコのようなかわいいらしいピンクの花をつけていた。その花には羽の生えたアブラムシのような小さな虫がたくさんいた。アブラムシとテントウムシはセット。どちらも枝を切っている私に飛び移り、私の体は小さな虫でいっぱいになった。ちくちくとはしかく、大変不快だった。予想していなかった出来事。
さて、夕方に臨時採用職員の学習会をした。若い人たちが13名参加。週末は兵庫県公立学校教員採用候補者選考試験の面接が行われる。ぜひがんばってほしい。