5/30の2年生算数「たし算の筆算」の事前研を行った。私はもう一人の細見先生と一緒に少人数指導の授業公開をする。職員から出された意見としては、
(1)現時点での算数に関する学力の実態を明らかにする。
(2)児童の多様な考えを出させる具体的な手立てを用意する。
といったもの。「じっくり」「チャレンジ」「どんどん」の3つのコースを用意し、インタラクティブスタディの活用を含めた多様な指導を展開していきたい。
科学の祭典の事務仕事がかなり大変。今日も残業。