細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

2019年12月

2019年を振り返って

黒井小に異動して新たなスタートを切った1年だった。5年連続5年生担任をした。外国語やプログラミング教育に関して実践が進んだ。

兵庫県教育委員会に採用されて21年目。永年勤続表彰を頂き、よい節目になった。

〇実践論文
東京学芸大学国際教育センター在外教育施設 指導実践記録 第41集
「トルコの教育事情を踏まえた理科実験・観察教材の開発」
前イスタンブル日本人学校 教諭 兵庫県丹波市立新井小学校 教諭 細見隆昭
http://crie.u-gakugei.ac.jp/report/41/

〇セミナーでの発表
2019年8月1日
第4回関西教育ICT展 Dynabook(株)ブース
学習支援ツール「スタディネット」の活用を深化させる職員研修の実際
丹波市立黒井小学校 教諭 細見 隆昭
https://dynabook.com/solution/dynaschool/event/kansai2019/index.html

それでは、みなさん、よいお年を。

第71回兵庫県幼・小・中造形教育展

第71回兵庫県幼・小・中造形教育展
神戸・三宮のさんちかホールで開催された「第71回兵庫県幼・小・中造形教育展」を見ました。応募された約1万点から選ばれた推奨・特選作品360点が展示されていました。


担任している5年生児童の作品を見ることが目的でした。しかし、推奨作品を見ると、豊かな感性で伸びやかに描かれた表現が多く、とても勉強になりました。会場には知り合いの先生も数名鑑賞されていました。

昨年度から独自に描き始めた「プログラミングしている友達」の絵。今年は特選になり、絵を描いた子の技術ももちろん凄いですが、今年の教育を表すテーマとして選定されたのかもしれないと思いました。

丹波新聞の新春文芸展も同じテーマの作品を応募したので、元旦の結果発表が楽しみです。プログラミング教育の推進について、別の角度から貢献できたと思います。
プログラミングする友達

永年勤続職員表彰式

永年勤続職員表彰式
兵庫県公館で開催された、兵庫県教育委員会の令和元年度永年勤続職員表彰式に参加しました。

教育長は、挨拶で、「受賞者は334名です。平成11年と言えば、ちょうど就職氷河期でした。神戸須磨の事件をきっかけに、トライやるウィークが実施されることになりました。兵庫県では行政構造改革が始まりました。」と言われました。

本年度の受賞者の多くは、平成11年度採用の方です。確かに、大学の同級生は4名しかいません。当時の採用倍率は全体で20倍程度だったと記憶しています。大きな給与の減額も2度経験しました。大変厳しい時代でした。

兵庫県公館
「失われた世代」「ロストジェネレーション」という言葉は他人ごとではありません。宝塚市のように、就職氷河期世代を応援される自治体が増えることを期待しています。

記念公演は、姫路西高等学校ギター・マンドリン部の演奏でした。BUMP OF CHICKEN「天体観測」で始まりました。さわやかな演奏で、青春を感じました。ありがとうございました。

スター・ウォーズ /スカイウォーカーの夜明け

DSC_3977
スター・ウォーズ /スカイウォーカーの夜明けを見ました。シリーズの完結編とあり、かなり期待していました。

主人公のレイは相変わらず魅力的で、フォースの威力もシリーズ最高峰となり、ビックリするようなシーンもありました。

レイの出生の秘密も「まさか」という感じでしたが、超人的なキャラ設定にふさわしい内容でした。

戦いの後、どのように物語を終えるのかが気になりましたが、なつかしの場所で完結を迎えました。ブルーレイを揃えて、何回もシリーズを見直しているファンとして、かなり泣けました。

スター・ウォーズは一番好きなお勧めの映画です。ぜひご覧ください。
https://starwars.disney.co.jp/

ところで、エンドロールの王冠マークで気がつきましたが、ロケ地にヨルダンが含まれていました。
ヨルダンの死海

写真は、ヨルダン側からイスラエルに向かって、死海に映る夕日です。2017年10月27日撮影。
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    Profile

    細見です

    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索