細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

2019年07月

青少年のための科学の祭典丹波会場大会2019

青少年のための科学の祭典丹波会場大会2019
ゆめタウン丹波ポップアップホールで開催された青少年のための科学の祭典丹波会場大会2019に、「micro:bit でプログラミング体験」を出展した。一年に一度会える理科教育関係者との交流を楽しんだ。

自身の出展は新ネタ。プログラミングに興味を持っている親子と対話できた。Windows10とiPadの環境を用意したが、来場者に対して機器が不足している感あり。来年度は改善しよう。

流泉寺境内清掃作業

流泉寺境内清掃作業
流泉寺の清祥作業に参加した。軽トラのダンプで伐採した樹木の枝や葉を運搬した。

第1回教師力スキルアップセミナー

第1回教師力スキルアップセミナー
柏原住民センターで開催された丹波市教育委員会第1回教師力スキルアップセミナーに参加した。

講師は播磨町立播磨西小学校の松井先生。「主体的・対話的で深い学びにつながる算数科の授業づくり」という講演を聞いた。

小児食物アレルギー診断治療戦略

ざわざわカレッジ2019
柏原住民センターで開催された丹波医療ざわざわカレッジの講演会に参加した。講師は、兵庫県立丹波医療センター小児科の岡本光宏先生。丹波医療センターがアレルギー診療をがんばっておられるという内容だった。

鶏卵・牛乳・小麦の負荷試験を5つのSTEPにわけて実施し、具体的な目標を設定して寛解を目指すという治療戦略に納得した。

丹波医療センターの外来は分かりやすく、待ち時間短縮のためスマートフォンに呼び出し画面がでるという情報も得た。

丹波新聞社の足立記者からは、ここ10年間の柏原病院の医師数、患者数の推移を具体的な数値で解説してもらった。秋田院長の「教え学ぶ文化」という経営方針も講演から理解できた。

次回は8月6日(火)。和久先生の講演が予定されている。毎月、貴重な講演が市民に無料で公開されている。

兵庫県立丹波医療センター
https://tmc.hyogo.jp/
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    Profile

    細見です

    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索