2019年01月

2019年01月21日

右側後方からの割り込み

今日はちょっと危ない思いをした。


alby at 20:49コメント(0)  mixiチェック

2019年01月13日

子ども司書養成講座おはなし会

子ども司書養成講座
子ども司書養成講座の受講生によるおはなし会が丹波市中央図書館で開催されました。小4から小6までの8名が、絵本の読み聞かせに挑戦しました。館長さんから「子ども司書」の認定書が授与されました。

丹波市子ども司書養成講座は7回ありました。7回の内容は、(1)図書館の役割、(2)本の分類、(3)レファレンス業務、(4)カウンター体験、(5)おすすめ本の紹介、(6)読み聞かせ・おはなし会、(7)認定証授与式です。

特に、NDC(日本十進分類法)による請求記号の見方や、利用者が調べたいこと本を使って回答するレファレンス業務体験などは、ここでしか学習することができない貴重な体験だといえます。丹波市でも子ども司書が増えていくことを期待しています。

alby at 12:00コメント(0)教育の話題一般  mixiチェック

2019年01月10日

子供に仕事の仕方を教えてもらう

子供たちが作成したプレゼンファイル(40枚)を最終調整しているときに、保存に失敗したらしく画像だけが全て表示されなくなった。使用ソフトは、ジャストスマイルクラスの発表名人。

困ったので、対処方法を教えてもらうために、メーカーサポートに電話した。バックアップファイルの存在も教えてもらったが、復旧できず。画像データは作業中ローカルに保存されているが、みんなのフォルダに保存する際にネットワークエラーが起こると、次回から画像だけが表示されないのが原因らしい。画像を軽くすることを教えられたが、後の祭り。

あきらめて、もう一度子供に作ってもらおうと、子供たちに報告した。すると、ある児童が「それなら、各班のリーダーのところにそれぞれのデータがありますよ。つなぎ直したらどうですか」と提案してくれた。

なるほど、全部画像を差し替えるより、そちらのほうが早い。放課後、早速作業してファイルを復旧。明日の練習に間に合った。子供に仕事の仕方を教えてもらうようになった。

alby at 21:21コメント(0)情報教育  mixiチェック

2019年01月09日

Scratch 3.0 はWindows8には対応していない

Scratch3.0
1月から3.0にバージョンアップしたScratch。昨年までのScratch2.0では、Windows8とInternet Exploreの環境でプログラミングができていた。しかし、今年からは画面のようなエラーがでて利用できなくなった。

2020年から始まる小学校プログラミング教育。Scratchがプログラミング教材としては主となると思われる。Windows8環境の自治体では、新しいブラウザー環境への移行が勧められている。なお、Google ChromeやMozilla Firefox、Microsoft Edgeでは問題なく動作する。

alby at 17:08コメント(0)情報教育  mixiチェック

2019年01月05日

ハチ高原でスキー

グリーンエリア券でスキーの練習。キッズパークでもよく遊んだ。DSC_1274



alby at 10:19コメント(0)スキー  mixiチェック

2019年01月01日

あけましておめでとうございます

DSC_1240
新年あけましておめでとうございます。4年ぶりに三尾山(みつおさん、標高586m)に元旦登山をしました。前日は雪でしたが、晴れていて眺望もよかったです。地元の方とたくさん挨拶ができました。よい年になりそうです。

micro:bitを使ったプログラミング
ところで、丹波新聞の「ぼくとわたしの文芸集」の図画では、5年生のプログラミングの絵が選ばれていました。伊勢先生が「審査を終えて」で、「今年はじめて登場したのが、パソコンです。真剣な2人の視線とその周りの描写は本当に自然でした」と書かれていました。micro:bitを使ったプログラミングの絵は、現時点では唯一だと思います。

2019年は丹波市のプログラミング教育推進について、微力ながら尽力したいです。本年もよろしくお願いいたします。

alby at 21:26コメント(0)  mixiチェック
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    Profile

    細見です

    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索