細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

2017年08月

トルコの映画館でも上映されている『君の名は。』

SeninAdin
自宅近くのショッピングセンターの映画館で、『君の名は。』を上映していると聞き、早速子供二人と観に行った。トルコ語名は、Senin Adın セニン・アドゥン (Your Name)。

感想は「とてもよかった!」

若い主人公の恋愛や、日本の風景に癒やされた。神社や彗星などのテーマも、私の興味のストレートど真ん中。
糸を繋げることもムスビ、人を繋げることもムスビ、時間が流れることもムスビ、ぜんぶ同じ言葉を使う。それは神様の呼び名であり、神様の力や。ワシらの作る組紐も、神様の技、時間の流れそのものを顕しとる
最近、悩みも多いけれど、「縁」や「結び」を改めて大切にしたいと思った。

何より、音声が日本語なのが良い。字幕はトルコ語。まるで日本の映画館にいるような気分になり、余計に感動した。トルコ人は、日本のアニメが大好き。日本語翻訳を目指している学生は、日本のアニメに触発されたと口々に言う。日本のアニメ文化は世界に誇れると思う。

ところで、『海難1890』はトルコ語音声で観たし、『スターウォーズ・ローグ・ワン』は英語音声・トルコ語字幕で観た。語学ができない私にはかなりの負担だった。

だから、今回のように日本語が聞こえる映画ほど、海外でストレスなく楽しめるものはない。ターキッシュエアライズの機内エンターテインメントは、日本語音声があるので、これも楽しみの一つ。

思い起こせば、3年前にトルコに来たときは、トルコ語がわからず、息子もよちよち歩きで、どこに行くのも苦労した。

しかし、今日は、映画館のパネルになかった「『君の名は。』の映画は上映していますか。何時からですか?」などの簡単なトルコ語会話がストレスなくできた。息子や娘は、ショッピングセンターまで行き慣れた足でスタスタ歩いた。

改めて、親子共々、トルコの生活に慣れ、自身の成長を感じることができた。映画の余韻をしみじみ感じることができた。

映画『君の名は。』はアクメルケズの映画館で8月25日から上映中。大人30TL、子供28TL。
http://www.cinemapink.com/tr/sinema-detay/etiler-akmerkez/45.html

ちなみに、トルコの映画館で日本の映画を見ると、下のように見える。

ターキッシュエアラインズの特別キャンペーン

日本線就航28周年記念キャンペーン
ターキッシュ エアラインズが日本線就航28周年を記念してヨーロッパ11か国16都市行き特別運賃を発表した。

本キャンペーン運賃は、8月14日(月)〜8月21日(月)の期間で販売される成田発ヨーロッパ11か国16都市行きのエコノミークラスの往復航空券が対象。(燃油サーチャージ、空港使用料は別) 

対象旅行期間は2017年11月1日〜2018年2月28日で、対象渡航地域は、イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、ギリシャ、クロアチア、チェコ、マルタ、オーストリア、ポルトガルとなる。ターキッシュ エアラインズのWebサイトで購入できる。

- 税込 28,000円〜 (2018年1月2日〜2月28日搭乗分) 
- 税込 38,000円〜 (2017年12月1日〜2018年2月28日搭乗分) 
- 税込 48,000円〜 (2017年11月1日〜2018年2月28日搭乗分)

〇日本線就航28周年記念キャンペーン実施決定!
https://p.turkishairlines.com/ja-jp/news-press-release/index.html

ターキッシュエアラインズは、いつも利用している。かなりよいサービスが期待できる。ANAのマイルも貯まる。おすすめの航空会社。

テオドシウスの城壁と1453パノラマ博物館

1453パノラマ博物館
 テオドシウスの城壁は、東ローマ帝国時代の首都コンスタンティノープルを守った鉄壁の防御を誇る城壁です。アタチュルク空港から新市街に向かう高速道路の右側に断片的に見えます。

1453パノラマ博物館
 今日は、トプカプ駅の西側にある1453パノラマ博物館に足を運びました。トラムT1トプカプ駅のすぐ近くにありました。ここは1453年のコンスタンティノープル陥落をテーマにした巨大パノラマ展示(トップの写真)がありました。

入場料
 入場料は15TL。ミュゼカードは使用できません。しかし、市民は半額の7.5TLで入場できます。イカメットを見せると値引きしてくれます。

 音声ガイドは5TLです。パネル展示はトルコ語しかありませんので、日本語の音声は貴重でした。

ロマヌス門付近
 テオドシウスの城壁は登ることができます。ロマヌス門というあたりには、市の喫茶室があり、食事もでき、城壁の中にも入ることができました。

テオドシウスの城塞
 城壁はずっと続いていますので、所々から進入することができます。しかし、衣服やゴミが散乱しているところには、人が住まれていますので、そちらの人への配慮も必要です。
1453パノラマ博物館
住所 Merkez Efendi Mahallesi Topkapı Kultur Parkı Zeytinburnu/İSTANBUL
電話 0212 415 14 53
http://panoramikmuze.com/homepage/
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    twitter
    Profile
    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索