Safranbolu
トルコには世界遺産が16あります。1994年に登録されたサフランボルは、昔ながらの民家が数多く残されており、土壁に木の窓枠が並んだ独自の木造家屋が魅力的な町です。

Kayamakamlar
内部を公開している民家「カイマカムラル・エヴィ」では、それぞれの部屋に人形があり、昔のトルコの暮らしがよく再現されていました。タンスの一部が風呂になっていて驚きました。また、サフランボルを紹介する日本語字幕入りのDVDも見せて頂いたので、理解が深まりました。

bukume
サフランボルの名物料理は、ビュクメ(Bukme)で、ひき肉入りのヒデ生地を織り込んでフタをして焼き上げたものです。チャルシュ広場にあるレストラン「カドゥオウル」がお勧めです。焼きたてのパンにバターと蜂蜜をつけて食べました。最高でした。

KristalTeras
サフランボルの町から少し離れたところに、インジェカヤ水道橋があります。その近くのカフェに「クリスタル・テラス」があります。ガラスのテラスが80mの断崖上に張り出してあり、イカットル渓谷を見渡せることができます。一度に30人まで乗ることができるそうですが、それ以上の人が乗っており、揺れて怖かったです。

CinciHan
しかし、かわいらしいサフランボルの町並みを見ることができたので満足できる旅になりました。

サフランボルの魅力は、林典子『世界のともだち24 トルコ エブラールの楽しいペンション』偕成社(2015)にも紹介されています。