細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

2016年01月

板書のかたち ホワイトボードで子どもが参加 3年生の理科全授業 アクティブ・ラーニング

_SX352_BO1,204,203,200_
内山裕之先生の新しい書籍が販売されました。小3、小4、小5、小6のシリーズ本になっています。小3の本で、分担執筆をしました。

小学校理科の指導案と板書計画がふんだんに掲載されています。アクティブ・ラーニングの授業展開も示されています。理科で研究授業をされる方は、ご参考になると思います。

内山裕之『板書のかたち ホワイトボードで子どもが参加 3年生の理科全授業 アクティブ・ラーニング』 星の環会,2016年

野犬の足跡

犬
イスタンブールでは、野犬をよく見かけます。体が大きな大型犬が複数で行動しています。今朝は、歩道に雪がうっすらと積もっており、足跡が残っていました。

野犬の耳にはピアスのようなタグがあり、一応、狂犬病の注射をしたという印らしいです。道路には、骨やパンが置いてあり、街中みんなで野犬を飼っているというような雰囲気です。

困るのは、犬の糞が多いことです。毎朝、市の清掃員がほうきとちりとりを持って清掃されています。しかし、よく下を見て歩かないと、すぐに踏んでしまいます。

トルコの気象庁のページ

トルコの気象庁のページ。
アネロイド気圧計の補正に利用した。

http://www.mgm.gov.tr/

旧市街地で自爆テロがあり、大きなニュースになっている。よく行くところなので、危険を感じた。

映画「海難1890」

DSC_2370
映画「海難1890」を観てきました。トルコ語吹き替え版で。それしかなかったので。。。オリジナル音声で観たかったです。

ストーリーは、2部構成です。一つ目は、1890年エルトゥールル号海難事故編。二つ目は、1985年テヘラン邦人救出劇編です。

内容は、すごくよかったです。イスタンブール日本人会の方がエキストラをされていたので、空港の場面を中心に知っている人がたくさん出演されていて面白かったです。

トルコと日本の歴史も知ることができるので、日本のみなさんにも是非観ていただきたい映画です。

ちなみに、映画のトルコ名は「エルトゥールル1890」でした。チケット売り場の人に「海難1890」と言ったら、通じませんでした。

海難1890
http://www.kainan1890.jp/

あけましておめでとうございます

hosomihosomi
イスタンブールは雪です。スノーブーツが大活躍。

日本から先輩が遊びに来てくれました。元気そうでした。うれしかったです。

ブログをご覧の皆様。今年もよろしくお願いいたします。

イスタンブールの年越しイベント


イスタンブール新市街にある老舗ショッピングモールで、ベシクタシュ(自治体)のカウントダウンイベントがあった。昨日から雪が積もっていて、開催時刻前も吹雪いていたので中止されるのかと思ったら、熱いトルコ人たちが路上に集まっていた。

このイベントのために、ニシペディエ通りは夕4時から通行止め。アクメルケズ壁面はプロジェクションマッピングがされ、クリスマスツリーやイベント似合わせたパターンが次々に表示されていた。

トルコ人は、イスラム教徒。だから、クリスマスって何それ、という雰囲気。しかし、英語で、メーリークリスマスやハッピーニューイヤーと声を掛け合っているから不思議。

イベント会場では、帽子やマフラ、手袋を売る商魂たくましい人もいた。高速道路でシミットや水を歩きながら売っている人と感じが似ていた。

ともあれ、寒い中、野外ライブイベントでトルコらしいカウントダウンイベントを体験できたのでよかった。日本で除夜の鐘が聞きたい。



月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    twitter
    Profile
    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索