細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

2013年07月

青少年のための科学の祭典丹波会場大会2013

青少年のための科学の祭典丹波会場大会2013をゆめタウンポップアップホールにて開催。10時から16時半まで。科学のおもしろさを体験することができる37ブースが出展。入場無料。お近くの方はぜひお越し下さい。

青少年のための科学の祭典 ひょうご連絡協議会
http://www.hyogo-c.ed.jp/~saiten/

教職経験者(15年次)研修

篠山庁舎で教職経験者(15年次)研修を受講した。内容は次の2つ。

1 「教職員のメンタルヘルスについて」
公立学校共済組合ひょご支部教職員メンタルヘルス相談センター 相談員

2 「ことばの力を育む授業づくり」
兵庫県教育委員会丹波教育事務所主任指導主事

初任研で一緒だったメンバーがたくさんいてうれしかった。「もう、15年も経つんやねぇ」と話をした。

道の駅あおがき 足立知謙コンサート

ブログネタ
今日、聴いた音楽。 に参加中!
道の駅あおがき
ギタリストの居倉健氏を迎えてのDuo構成。足立知謙は丹波市音頭の作曲者です。

今回は、洋楽のカバー中心のコンサートでした。心地よいピアノとギターのサウンドに満足しました。

娘(4歳)は、ヨーヨーつり、綿菓子、アイスクリームの屋台に夢中でした。私はアマゴの塩焼きを食べました。

その後、バンドメンバーの新宅を訪問。きれいなお家でした。世帯主はちーたんのテーマ曲の作曲者です。

新井地区ラジオ体操

ブログネタ
子育て に参加中!
新井地区ラジオ体操
夏休みが始まった。今日は新井地区のラジオ体操に参加した。いつもは新井小学校のグラウンドで開催されているが、今年は校舎改築工事のため旧JA跡地で行われた。

1学期終了式

新1年生教室の様子
1学期の終了式がありました。その後、「北校舎ありがとう」のセレモニーがありました。築49年の北校舎は、この夏に解体されます。
そこで、子どもたちと慎重に机イスを新校舎に運び入れました。

廊下と教室の仕切りは可動式です。廊下は広く、オープンスペースとして活用できそうです。子どもたちと、「2学期から新校舎で勉強するのが楽しみだねぇ」と会話しました。

午後は、引っ越し準備です。私は市教委に提出書類があり、事務仕事をさせていただきました。

夕方には、新校舎設備説明会が開催されました。最新の充実設備です。多目的室には、ブルーレイや大型プロジェクター、ワイヤレスの放送設備などが設置され、大学の講義室のような充実した教育環境になりました。

たんばe-スタ教室

たんばe-スタ教室
丹波市教育委員会が丹波市の小中学生向けに用意している教材「たんばe-スタ教室」。小学校1年生から3年生までは国語・算数、小学校4年生から6年生までは国語・算数・理科・社会、中学校1年生から3年生までは国語・数学・社会・理科・英語の教材が準備されている。

無料で利用できるが、パスワードは担任や情報教育担当の先生から教えてもらう必要がある。

たんばe-スタ教室はCAI教材である。コンピュータが出す問題に淡々と答えていく仕組み。問題プリントも出力できるので、このシステムを利用すると市販の問題集を買うなどの、家庭の教育費の負担が少し減らせると思う。

担任している小1では、国語「1.ひらがな」、算数「1.いくつと いくつ」「2.あわせて いくつ ふえると いくつ」「3.のこりは いくつ ちがいは いくつ」を学習した。1年生の子どもたちには、マウスを使ったり、キーボードで数字を押したりするよい練習になった。

たんばe-スタ教室
http://edu.city.tamba.hyogo.jp/esutakyousitu.html

日本の教育 第62集

ブログネタ
読んだ本♪♪ に参加中!
第62集日本の教育
『日本の教育 第62集』教育研究全国集会(佐賀)報告が届いた。表紙は吉野ヶ里遺跡。第5分科会理科教育の討議の柱1(pp.88-91)を執筆。

氷上情報教育研究会7月の例会

氷上情報教育研究会7月の例会
新規メンバー2名を迎えて、7月の例会を開催した。参加者は9名。
1 5年生外国語活動実践資料(荒木) Lesson3 How many?
2 機器の紹介(酒井)
 iPhoneのUSTREAMアプリを使った映像配信
3 4年生算数「面積」の授業実践(藤原)
 井型の面積を求める際の「練り上げの場面」
4 夏の研修日程
鴨庄小の算数の授業実践は、大変興味深いものだった。
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    twitter
    Profile
    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索